酵素でプチ断食!ファスティングダイエット!!

酵素ダイエット

 

酵素ダイエットを考えるのにはやはり効果的な方法の選択が必要になります。

 

ただ単に、酵素が多く含まれる食品を摂取するだけでは
ダイエット効果はすぐには現れないかもしれません。

 

酵素ダイエットの方法にはどんなものがあるのでしょうか。

 

酵素ダイエットの方法は何種類かあります。

 

ひとつの例として、
まず速攻でダイエットしたいという方に、
ファスティングと言われる酵素断食のご紹介をしましょう。

 

 

この酵素ダイエットは、最近暴飲暴食で急激に太ってしまったと焦っている方、
最短で2キロから3キロの減量がまずは必要とされる方に向いている方法です。

 

断食となるのは、1日から3日ほどですが、
断食と言っても何も口にしないわけでは無く、
酵素だけを摂取すると言う方法になります。

 

デトックスという体内浄化を目的とした方法に似ています。
しかし、
ミネラルウォーターなどの水分は大目に、
酵素を食事の代わりに3食摂取するので
体への負担は普通の断食より少ないと言うことになります。

 

ファスティングの期間は、出来る限り普通の生活を心がけます。

 

ダイエットだからと過度な運動をしたり
サウナなどで無理な汗を流したりといった行動はいけません!

 

3日続けた後は、いきなり普通食に戻したりせず、
胃に負担の少ないおかゆやスープなどから徐々に増やしていくとが重要です。

 

この方法は多くても3キロから4キロの減量が目安となります。

 

しかし、酵素ダイエットは、基本的には、
日常の朝、昼、晩の食事を一定期間酵素食品に置き換えて、
酵素を体内に取り込み「体内改善」を行なうというものなのです。

 

体内に老廃物が溜っていると食事制限や運動を一生懸命行なっても、
なかなか痩せることができない。ということがあります。

 

そこで、酵素を体内に取り入れて体内を綺麗にし、痩せやすい体質を作る。
ということです。

 

体内の老廃物を排出することで体質を改善し、
その後は普通に生活していても自然に痩せることができる。
ということを目的としたダイエット方法なのです。

 

 

別の例として、
3日間ではなく1日だけ、あるいは2日間だけ行なう方法、
またはおやつを酵素食品に置き換える方法などもあります。

 

3日間の他の酵素ダイエットの断食方法の場合は、
起床してから就寝まで約2時間ごとに酵素食品のみを3日間摂取します。

 

その後、4日目から6日目は補給期間となり、
断食期間と同じ日数で食事をゆっくり元に戻していきます。

 

まずは、重湯からはじめて、ヨーグルトや野菜ジュース、
おかゆなど胃に負担をかけないような食事内容にします。

 

酵素ダイエットの場合は、
きちんと方法を間違わなければ綺麗に痩せることができるはずです。

 

色々なやり方がありますので、
自分に合った方法を選んで実行に移すことが大事ですね。

 

酵素食品には一日に必要な栄養分が入っていますので、
安心してダイエットをすることができます。

 

また、
食生活を見直すことのキッカケに
酵素ダイエットを使うことは、体型の維持にとっても有効な方法となるはずです。

 

それでは、まずは、下の評判が良い酵素ドリンクではじめてみましょう。

 

酵素サプリメントが良い方はこちらのページで紹介していますので
よかったらのぞいてみてください。

 

 

<<おすすめ酵素ドリンク>>

濃縮生酵素 幸寿(こうじゅ)

幸寿

 

詳細ページへ

80種類以上の野草や果物を発酵させ、
出来上がった酵素原液をさらに4倍に濃縮した「濃縮生酵素」

 

今、流行りのドリンクタイプではありませんが、びん詰めしなくても済むため、
加熱処理をしなくても充填ができるので「酵素」が消滅しません。
その為、一般的な酵素ドリンクよりはるかに新鮮で元気な酵素エキスが体内に摂り入れられます。
今までほかの酵素商品で効果を感じることができなかった方にもおすすめです。
本気で酵素ダイエットを目指すあなたなら、これしかないでしょう。

優光泉(ゆうこうせん)

 

詳細ページへ

断食の専門家が開発!完全無添加の酵素ドリンク!!

 

いや、やはりドリンクタイプが良いです。という方はコレですね。
断食道場のノウハウを活かしてファスティングの専門家が開発した、
完全無添加の酵素ドリンク「優光泉」です。
地元九州の野菜を中心に、厳選した60種類の原料を使用しています。
楽天市場でも総合ランキング1位に何度もなった
実績のある、実力派の健康酵素飲料です。
おいしい酵素ドリンクの飲み方も書いてありますョ。

 

ちょっと、お値段は高くなりますが・・・
本物志向の方は、
圧倒的に酵素の質が違う。と云われている
酵素飲料【野草酵素の酵素八十八選】を選びますね。

酵素八十八選

酵素八十八選

 

野草原液「酵素八十八選」は、
民間薬の代表と言われる
野草をたっぷりと使用!
古来日本で万病などに使用されてきた
60種類の野草、28種類の野菜・果実・海草・
きのこ類、31種類の麹菌、乳酸菌、
酵母菌を配合した、
圧倒的に酵素の質が違う酵素飲料です。
味・質・成果が全く違います。

 

>>詳細ページへ

酵素八十八選+プロバランス

酵素八十八選+プロバランス

 

リバウンドをしないノウハウを徹底的に凝縮。
美味しくて栄養たっぷり!
野草酵素、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、
必須アミノ酸など贅沢に配合。
医療機関で30年の実績があります。

 

>>詳細ページへ

 

 

 

一般的な「ファスティングダイエット」についてのQ&A

ファスティングダイエットはどんな効果がありますか?

 

【ファスティングダイエットの効果】は、大きく分けて4つあります。

 

・短期間で痩せることができる
・内臓機能を正常化できる
・暴飲暴食を改善できる
・デトックス効果

 

「ファスティングダイエット」によって物を食べないことで、短期間で痩せることができます。
そのため、急にダイエットが必要な時に非常に有効なダイエット方法です。
また、「ファスティングダイエット」は、
普段酷使している内蔵群をを休ませることができるので、疲れきった内臓機能を正常に戻すことができます。
内臓機能が正常化することで、当然、体調も良くなりますよね。
いつものような食事を摂らないことで、
胃を小さくさせて、『暴飲暴食気味』の食生活を改善することもできます。

 

また、便秘解消にも効果があり、毒素を体外に排出することができますから、デトックス効果もあります。
「ファスティングダイエット」と聞くと、ダイエットのイメージが強いですが、
このように健康や美容にも大きな効果をもたらしてくれます。
体調を整える。という意味でも、定期的に「ファスティングダイエット」を行うと良いかもしれませんね。

 

 

「ファスティングダイエット」が向いている人は?

 

「ファスティングダイエット」が向いているのは、次のようなタイプのヒトです。

 

・短期間で痩せたい人
・運動が嫌いな人
・便秘を解消したい人
・肌荒れを改善したい人
・空腹感に耐えられる人

 

「ファスティングダイエット」は、このような人に向いています。
「ファスティングダイエット」を行うことによって、数日間で一気に体重を落とすことができるので、
なにがなんでもすぐに痩せたい人にオススメです。
運動をして痩せるのが一番ですが、中には運動が嫌いな人もいるでしょう。
そういった方には、体を動かすことなく痩せられる「ファスティングダイエット」が最適ですね。

 

また、「ファスティングダイエット」をすることによって、腸内環境を改善することができるため、
便秘に悩まされている人にも向いています。
さらに、デトックス効果もあるので、肌荒れを改善したいという人にも良いでしょうね。
そして、「ファスティングダイエット中」は空腹感に襲われることもあるため、
ある程度の空腹感に耐えられる人に向いていますが、
こういったときに酵素ドリンクが非常に役に立つわけですね。
空腹感に耐えられなくても、酵素ドリンクがあれば大丈夫です。

 

 

そもそも、「ファスティングダイエット」のやり方って?

 

基本は、食事をしないで水分だけで過ごすというものです。

 

そもそもが「ファスティングダイエット」というのは、
女性の間で注目されていますが、【短期間のプチ断食】のことです。
ダイエット期間中は食事をせずに、水分だけで過ごすというのが基本です。
ただ、水分だけだと栄養不足でカラダを壊しやすいので、
酵素ドリンクを用いた方がよりベストということですね。
酵素ドリンクには、痩せやすいカラダを作る酵素の他に、1日に必要な栄養素も含まれています。
食事の代わりに栄養価の高い酵素ドリンクを摂取することで、
健康的に「ファスティングダイエット」を行うことができます。
「ファスティングダイエット」を長期間行うのは体に悪いので、3日間ほどがベストですね。
初日は通常よりも少なめの食事にして、
「ファスティングダイエット」を行うための準備期間にしてください。
2日目は食べ物を口にせず、酵素ドリンクを1日に3回ほど飲み、栄養補給します。
最終日の3日目は、
胃腸に負担をかけないために消化に良いおかゆなどを食べ、食事量も通常より少なくしましょう。
このように3日間を過ごすことによって、ダイエット効果やデトックス効果を得ることができるわけです。

 

 

「ファスティングダイエット」をするときの注意点は?

 

「ファスティングダイエット」の注意点は、大きく分けて4つあります。

 

「ファスティングダイエット」を成功させるための注意点は・・・

 

1.無理をしない
2.健康な時に行う
3.激しい運動を控える
4.ダイエット後の暴飲暴食に注意する

 

「ファスティングダイエット」を行う時に一番大切なことは、絶対に無理をしないということです。
「ファスティングダイエット中」に頭痛を感じたり、体調が優れなくなった場合は、
そのまま続けてしまうと非常に危険なので、すぐに「ファスティングダイエット」を中止してください。
早く痩せたい気持ちは分かりますが、ここで無理をするとカラダに悪影響しかありません。

 

また、「ファスティングダイエット」は、必ず健康な状態の時に行うようにしましょう。
風邪を引いている時や疲れている時に行うと長続きしませんし、体調を悪化させてしまいます。
それに、「ファスティングダイエット中」は、
エネルギー不足気味なので、激しい運動を控えるようにしてください。
通常の生活は問題ありませんが、
激しい運動をすると倒れてしまう可能性があるので、くれぐれも注意が必要ですョ。

 

そして、ダイエット後はダイエット中のストレスから解放され、『暴飲暴食』をしてしまいがちです。
ですが、『暴飲暴食』をしてしまうと、せっかくのダイエットをした意味がなくなってしまいますし、
胃腸に負担をかけてしまい、体調を崩しやすくなってしまいますからね。

 

 

「ファスティングダイエット」終了直後の食事はどんなもの?

 

食事は少量から、消化の良いものを。

 

「ファスティングダイエット」直後にすぐに通常通りの食事に戻してしまうと、
リバウンドしたり、体調を崩してしまう危険があります。
そのため、徐々に通常通りの食事に戻していく必要があり、
この「ファスティングダイエット」後の食事のことを【復食】といいます。

 

【復食】のポイントは、次のように3つです。

 

1.「ファスティングダイエット」期間と同じ期間の回復期をとる
2.消化の良い食べ物を口にする
3.食事量は少量からスタートする

 

復食のポイントは、「ファスティングダイエット」期間と同じ期間の回復期をとることです。
「ファスティングダイエット」を3日間続けたのであれば、
3日間回復期をとるようにして、その間は通常通りの食事を控えてください。

 

そして、おかゆやスープといった消化の良い食べ物を口にするようにしましょう。
いきなり、固形物を食べてしまうと、胃腸に負担を与えてしまいます。
また、以前と同じ食事量を急にとってしまうと胃腸が驚いてしまい、体調を崩す恐れがあります。
食事量は少量からスタートして、徐々に増やしていくようにしてくださいね。

 

 

「ファスティングダイエット」の最中に頭痛がしたら?

 

すぐ、中止してカラダを休める。

 

「ファスティングダイエット」の最中に頭痛を感じる場合があります。
もし、頭痛を感じた場合は、すぐに「ファスティングダイエット」を中止して、カラダを休めてください。

 

また、万が一、それでも症状が改善しない場合には、病院で適切な治療を受けましょう。
「ファスティングダイエット」を行うことによって、頭痛を伴うケースがあります。
この頭痛の大半は、ダイエット中の【低血糖】が原因で引き起こされます。

 

「ファスティングダイエット」というのは、ミネラルウォーターやサプリメント、
酵素ドリンクなどで最低限の栄養素を摂取して、食事を一切口にしないというダイエット方法です。
そうすると、場合によっては、糖分が不足して、低血糖状態に陥る可能性があります。
低血糖状態になると脳に負担をかけてしまい、頭痛を引き起こすことがあるのです。

 

「ファスティングダイエット」を行うと、
このような症状が起こる危険もありえますので、あまり無理をしないというのも大切なことですね。
頭痛以外にも何かカラダに異変を感じた場合は、すぐにダイエットを止めるようにしてください。

 

 

「ファスティングダイエット」は市販の野菜ジュースでもOKですか?

 

市販の野菜ジュースはNO!

 

「ファスティングダイエット」を行う時に、
手軽に購入できる『市販の野菜ジュース』を使用しても良いのか?という質問ですが・・・・

 

結論からいうと、手軽に購入できる『市販の野菜ジュース』は避けた方が良いです。
野菜ジュースも酵素ドリンクも同じように思われている人もいますが、全く異なります。
野菜ジュースには、野菜や果物の栄養素が豊富に含まれているイメージがありますが、
実際には加工中に原料に含まれていた栄養素は失われてしまっていて、
ほとんど残っていないと思っていたほうがよいでしょう。
つまり、野菜ジュースにはみなさんが想像しているような十分な栄養素は含まれていない!ということです。
仮に、野菜ジュースで「ファスティングダイエット」を行った場合、
充分な栄養を補給することができず、体調を崩す可能性が非常の大きいです。

 

また、『市販の野菜ジュース』は美味しく飲めるように砂糖などが加えられているケースが多いですので、
ダイエット効果を邪魔してしまいますよね?
そのため、「ファスティングダイエット」を行う場合は、
『市販の野菜ジュース』ではなく、
当サイトで紹介している酵素ドリンクや自分で手作りの野菜ジュースなどを使用してくださいね。

 

 

「ファスティングダイエット」はリバウンドしやすいですか?

 

正しく行えばリバウンドすることはありません。

 

「ファスティングダイエット」は『リバウンド』しやすいといわれていますが・・・・・・

 

結論からいうと、間違ってはいませんが、正しくもありません。
正しい方法で「ファスティングダイエット」を行えば『リバウンド』することはありませんが、
誤った方法で行うと『リバウンド』してしまいます。

 

「ファスティングダイエット」直後というのは、飢餓状態になっているので、栄養の吸収率が高いです。
そのため、ダイエット前と同じ食事をしても、ダイエット前よりも脂肪がつきやすいでしょう。
また、「ファスティングダイエット」後は、
ダイエットの開放感から暴飲暴食に走り、カロリーオーバーしてしまいがちです。
これも「ファスティングダイエット」で『リバウンド』するケースの典型といえるでしょう。

 

「ファスティングダイエット」後は、消化の良い物を少しずつ口にして、
ダイエット期間と同じくらいの期間をかけて、徐々にいつも通りの食事に戻すようにしてください。
そうすることで、「ファスティングダイエット」による『リバウンド』というのはありませんから。

 

 

「ファスティングダイエット」は準備期間は必要ですか?

 

きっちりと行いたいのなら準備期間はあったほうが良いです。

 

一般的には、「ファスティングダイエット」の最大限の効果をアップさせるためには、
準備期間を設けたほうが良いですね。
「ファスティングダイエット」を完璧に安全にスムーズに行いたい。という方はやってみてください。
準備期間は1週間程度が理想だといわれていますが、3日間位でも問題ありません。
準備期間に行うことは、次のようなことです。

 

・低カロリーの食事を心がける
・夕食を20時までに終える
・コーヒーやタバコなどを控える

 

まず、準備期間中は低カロリーの食事を心がけてください。
例えば、動物性タンパク質が多く含まれる肉や糖分をたくさん含むスイーツなどは控えるようにしましょう。
また、カロリーが多いコーラやファーストフードなども控えた方が良いです。
そして、夕食を20時までに終わらせるリズムを作るようにしてください。
20時以降に食べてしまうと太ってしまう原因になるので、
20時以降は内臓を休ませる時間にすることが大切です。

 

また、カフェインを多く含むコーヒーなどや有害物質のかたまりであるタバコも控えるようにします。
急に止めようと思っても止められるものではありませんから、
準備期間で徐々に減らすようにしていきましょう。